スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

君に届け「友達」

2009年11月11日
きづいたらそうなっているのが友達っと。
ヤノチンやチヅの悪い噂を口にされて、一発奮起するサダコ。
女子トイレ内での対峙は緊迫感がありました。
転んだところに足蹴にしてましたからね。
悪役満載の女性陣ですが、カゼハヤが好きから来ているんですよね。彼女たちの行動は。
その集団に立ち向かうサダコが切れるというわけではなく、なんとか誤解を解こうとする精一杯話すのが彼女らしいです。
悪い噂の出所が自分と聞かされて、わけわからなくなるのが、ちょっとボケ入っていて笑えます。
好きじゃなくて、大好き。
この前ヤノチンとチズが聞きそびれていた言葉は、彼女たちが思っていた以上の言葉で、それに感動する二人。
女の友情成立と、カゼハヤ君が問題解決を二人に任せたのが良かったです。
冷静に状況を考えることができたカゼハヤ君も、だたものじゃないです。
ラストでは黒幕登場ですか。
いかにも美少女然とした感じで、頭も切れるタイプ。
自らの手を汚すことなく、悪事を働くタイプですね。
こうゆうタイプは友達の振りして、サワコに近づいてくるかなぁ。
クラスメート女子が何気に、サワコとカゼハヤ君をサポートしていたのも良かったですね。
サダコからクラスメートからは座敷わらしに名前がチェンジ。
ヤノチンとチズからはサワコにチェンジ。
誤解と不安が解消されるホッとするお話でした。


未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。