スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

君に届け「決意」

2009年11月10日
カゼハヤくんとの誤解がとけて、一気に元通りの関係になるかとおもいきや、やのちんとちずの気持ちを綴ったお話に。
やのちんとちずの噂も火のないところには何とやらで、小さな出来事を回りが大きく誇張して吹聴しているんでしょうが、元ネタがなんなのかは気になります。
否定して回っていないのをみると、なにかあったのは間違いないんでしょう。
それは彼女達のキズになっているでしょうし、またクロヌマへの理解の深さにもなっているんだとおもいます。
怪談関係の図書カードにクロヌマの名前を見つけるのは良いシーンでした。
冗談でいったのを真に受けて、ちゃんと読んでいるを知り、やっぱりクロヌマはそうゆういい奴なんだと、二人のクロヌマへの思いの話が丁寧に進んでいき、ふたりが重要キャラだというのがよくわかります。
カゼハヤくんとの恋愛関係だけでなく、女友達ができるというのも、話の中ではかなり重要なことになりそうです。
君に届けというより、みんなに届けという感じですかね。
次回はうまくいくかなとおもいきや、まだまだきな臭い状態を匂わせていて、続きが気になりますね。
早く仲直りしてほしいなぁ。
未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。