クインテット

2009年10月29日
GA文庫のライトノベルです。
主人公の家に、幼馴染やら、お金持ちのお嬢様やら、アイドルやら、女の子が集まって同居するという出だしなので、恋の鞘当のラブコメかと思ったらちょっと違いましたね。
それぞれの女の子と主人公の関係や、女の子の過去などが各章で綴られたと思ったら、アイドルは改造人間だということが分かったり、悪の秘密結社が出てきたり、普通のサラリーマンだと思っていた両親が、仕事を隠れ蓑に思わぬ正体を隠していたなど、おもわぬトコに行ってしまいました。
もちろん各ヒロインたちはみんな主人公のことが好きなんですけれど、話の中心はそっちにあらず。
メインヒロインは決まっていての、長々と主人公を取り合うラブコメになるよりは、一応区切りを見ての冒険展開は良いんですけど。
お嬢ヒロインがヤンデレなのか違うのか、ちょっと気になるところです。
ライトノベル | Trackback(0)