スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

MIB

2009年10月21日
電撃文庫のライトノベルです。
メンインブラックではなくメイドインブラックなのがライトノベルですね。
空飛ぶ円盤が主人公の家の屋根に墜落。中から出てきた美少女の宇宙人は、宇宙人の存在を口外しないよう主人公を見張るが、そのべったりっぷりに主人公の幼馴染の女の子はやきもちを焼いて衝突して。更に美少女宇宙人の仲間が彼の父親に託したという大切なものを探さねばならず、というお話。
厚顔不遜の美少女宇宙人に、やきもち焼きの幼馴染と萌要素があるキャラ設定なんですけれど、キャラの中身は今ひとつ萌ないのが残念ですね。
この萌の部分がうまくいっていないので、全体的にキャラクターが生き生きとした感じがあまりしないです。
会話文の間に状況説明の文章が入るので、会話のテンポがすごく悪くなってしまうのも、ちょっと問題。
もう少しうまく会話文と行動の説明文を入れてくれるといいんですけど、ちょっと読みづらかったですね。
各章のおさまりもどこか中途半端で終わってしまうのも、残念です。
前作が割りと良かったので、この作品も期待していたんですが、ちょっと残念なかんじでした。
これは続きはあるのかなぁ。
新しい作品に期待です。
ライトノベル | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。