君に届け「席替え」

2009年10月15日
ヒロインの感じが、ヤマトナデシコ七変化を思い出しますね。
でもこちらはずっと正統派の少女漫画ぽい雰囲気で、そのふわふわした恋愛の感じがこそばゆいです。
その黒く長い髪から貞子を思わせ、のろわれると周りから敬遠されていますが、もうすでに味方になってくれる女友達はいるので、暗い展開よりも、憧れの男子とのすれ違いのハラハラわくわくを楽しむ作品になりそうです。
短髪の男子生徒の登場でなんとなく、三角関係も予感させますね。
無口でぶっきらぼう。だけどやさしいというタイプになりそうで、どこかヒロインともあいそうな感じです。
まぁお約束の当て馬になりそうですけど。
風早くんがすでにヒロインに惚れていて、本気な分照れと戸惑いで態度がはっきりできないという感じなので、少しずつふたりの距離を縮めていって、誤解で離れていって、やがては思いが届いていくというかんじになるんでしょうね。
ホントに少女漫画している雰囲気がいいです。
逆にこうゆうオーソドックスなタイプの作品は目新しいかもしれません。
未分類 | Trackback(0)