生徒会の一存「第一話」

2009年10月07日
原作小説は知らないんですけれど、こればずっとこんな感じで続くのでしょうか。
生徒会室という限られた場所で駄弁ってくというのはユニークな設定ですけれど、ほかの作品のパロディとかオマージュというのは、作品自体の本筋があって、プラスとしてパロがないとどうなのかなあ。
これだと生徒会室で他人のふんどしで相撲を取っているだけのようにもみえるんですけれど。
ネタがわかっている人だけ楽しめるパロディという依然に、問題があるような第一話でした。
主人公男子杉崎の努力する立ち位置は好きですけど。
でもこれはただのマメなプレイボーイですね。
未分類 | Trackback(0)