スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

私のナイトになってよネ

2009年09月25日
ファミ通文庫のライトノベルです。
クラスのマドンナに恋人になってよと、言われる主人公。
実はそれは隠れ蓑で、ホントはボディーガードを依頼される。
彼女は予知夢をみることが出来、予知夢で見た自身に迫る危機を回避しようと、使えそうな主人公にガードを依頼してきたのだ。半信半疑で彼女のガードに付くが、次第にまわりで事件がおきはじめ、というお話。
タイトルや絵柄からどたばたラブコメと思ったらさにあらず。
予知夢ということですこしサイコミステリーぽい(軽く猟奇的)展開なんですけれど、最後は主人公の抱える秘密が明かされ、さらに大きくも別な方向にスライドしていく。
でなんとなく、いままでの雰囲気から外れていってしまうのは、残念でした。
主人公の秘密とヒロインの秘密はのちのち関わりがあると判明してくるので、必要な展開なのでしょうけど、その前のサイコぽい展開がこわれてしまうのは、どうかなぁ。後の変身アクションはあまり良くはなかった。
ちょっと文章や大人のキャラクターの台詞も軽めで、もうひとつ全体に深みがないのも残念なところ。
文章はあまり好みのタイブではありませんでした。
周りの評価は結構高めなんですが、ね。


ライトノベル | Trackback(1)
Trackback
英雄伝説 PSP ガガーブトリロジー 海の檻歌の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「英雄伝説 PSP ガガーブトリロジー 海の檻歌」へ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。