ラブゆう

2009年07月23日
スーパーダッシュ文庫のライトノベルです。
主人公は空想のできない少年。ある日ゲームをプレイ中、ゲームキャラのヒロインを見て、こんな子がいたらなぁと初めて空想できたら、そのヒロインが現実世界へと現れる。
と、まあべたな設定ですけれど、好きです。
ヒロインがレベル99だけど、賢さは40と少々お馬鹿なところが和みます。
とりあえずシュークリームを与えておけば、ご機嫌といい小道具もあって良いです。
幼馴染のお姉ちゃんキャラもパワフルで面白いですね。これもあまり賢いキャラではないんですけど。
ストーリーは好きなんですけど、ちょっっと地の文が少なくて状況がわかりずらいし、文章に深みがあまりないのが残念です。
ライトノベルですから会話主体で物語が進むのは仕方ないんですけどね。
ツンデレお嬢様もいいキャラです。ベタなキャラクターですけれど。
ライトノベル