スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」

2009年07月14日
ちょっと不思議系SFでは<繰り返される終わらない時>というのは良くあります。
うる星2の「ビューティフルドリーマー」なんて傑作ですけれど、これはかなりきてますね。
脚本はほとんど変わらずで、夏休みの数日間を延々と繰り返すストーリーを何話も繰り返していますからね。
ハルヒらしいといえばらしいんですけれど、どこまでやるのやらと、ちょっと溜息も付きたくなるところ。
まだ最初はプールやセミ採り、花火と面白かったんですけれど、キョンが繰り返しに気付いたことで、キョンの焦燥感が見ている方にも伝染してしまった感じです。
三回目くらいまでは水着の柄の変化とかセミ採りの結果とか、ビデオで繰り返してみても楽しめたのになぁ。
放送が進むにつれて長門がちょっと不機嫌になったあたりから、だんだんと他のキャラも疲れや苛立ちがでてきて、見ている方も疲れるという、かなり困った展開です。
さて、とこまで続くんでしょう。アニメ作っている方も疲れるだろうなぁ。
打開のヒントになりそうなのは、ハルヒは宿題を夏休みの最初、三日で終わらせたのに対して、キョンはほとんど手付かずなこと。
ハルヒは何を物足りなく思っているんでしょうね。
サブタイトルが全然変わらないのもどうかなぁ。
ちょっと根競べというか、我慢比べというか。
はやくキョンに答えに気づいてほしいです。
未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。