やってきたよ、ドルイドさん2

2009年06月17日
MF文庫のライトノベルです。
ドルイドとは自然を愛し、森の木々や動物たちとともに生きる存在。だそうですけど、とある事情で日本の学校へやってきた、アイルランドッ娘のドルイドさんが巻き起こすどたばたコメディです。
主人公は面倒見のいい学級委員長ですけれど、美人のドルイドさんの世話を焼いているうちにドキドキといつのまにか百合ッコになっちゃってます。
シリアスな面はまったくなしの軽くて楽しいコメディです。
今回は短編集。
「下着ドロボーを捕まえろ」
「ドルイドさんのドキドキ初デート」
「仁義なき闇鍋バトル」
「ドルイドさんの湯煙温泉」
「クリスマスだよ、ドルイドさん」
全体のキャラクターも一巻に比べるとさらに軽くなった感じで、こおゆうノリも良いですね。
ライトノベル