スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あそびにいくヨ! 第9話 『いだいなるさいしょのあしすとろいど?』 

2010年09月09日
終始浮かない顔のエリスでした。
アシストロイドの人権問題にかなり拘っていたようで、彼女の一族が何かこの問題に大きく関わっているような雰囲気でした。
命がけの冒険だった先達と物見遊山であそびにきた自分という引け目もあるでしょう。
アシストロイドのパートナーが男性だったというのも意味深です。
耳は見えなかったのですけれど、初めての男性です。
美女然としたアシストロイドと男性との悲恋というのもあるかもしれません。
「ファイブスターストリーズ」ではファティマと騎士との関係に妻が嫉妬したり、「セイバーマリオネット」や「ちょびっつ」でも特別な感情をもってしまって苦悩を抱えます。
同じような問題が道具以前の感情として、アシストロイドとの間にいろいろな問題を引き起こしたのでしょう。
これはエリスとキオとの関係にも繋がるのでしょうか。
あまり異種族ということに問題はなさそうですけれど、ラウリィは二年の未回収時期を経て自由意思を得ても、主ともにあることを望みました。
ラウリの地球訪問は主の果たせなかった目的と、主への想いを成就するための旅でした。
エリスとキオの関係に影響は出るのでしょうか。


未分類 | Trackback(1)
Trackback
まさかのキャプテン・フューチャーネタということで、興奮さめやらない私です。 あそびにいくヨ! 第9話 『いだいなるさいしょのあしすと...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。