スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ストライクウィッチーズ2 第6話 「空より高く」

2010年08月21日
エイラとサーニャメインの話ですね。
一期でもそうでしたけれどこの二人の担当回は、ストーリーが戦術的にいろいろ考えられていて面白くて好きです。
超高層タイプのネウロイに対して、高高度邀撃作戦。
一番火力のありそうなサーニャを攻撃のメインにし、ロケットモーターとほかのウィッチメンバーが高空に押し上げるためのブースター役にて攻撃隊を戦闘域まで運ぶ。
攻撃に集中するサーニャの防護役は防御力の高いヨシカ。
シールド展開が不得手なエイラは、サーニャの防御役を希望しても適わず不満たらたら。
防御の特訓をしても上手くこなすことはできません。
そんな中で艦船部隊がネウロイに対して攻撃開始。
爆撃機が跳躍爆弾を使うのが小技が効いてます。
映画か漫画で跳躍爆弾での低空爆撃シーンを見たのですけれど、あの時はUボートバンカーへの攻撃でした。
バンカーの上部は厚いコンクリートに覆われて空爆は失敗。海中からの攻撃は対潜網により、雷撃不可能で、跳躍爆弾の登場となるのですが、ボーリングが転がってピンを倒すように、海上を跳ねてバンカー開口部から爆弾を進入させUボート基地を破壊するというものでした。
昔の戦争冒険映画はアクション映画として面白かったんですけれど、今はほとんどないのが残念です。
低空爆撃と艦船群の火力でだるま落としの要領で、低部を攻撃してネウロイを少しずつ低くしていってくれれば良かったんですけれど、やっぱり効果はなし。
ちょこちょこっと艦船部隊活躍の場が与えられるのはいいんですけれど、あまり役に立たないのが残念です。
いつかはキチンとウィッチを火力支援してほしいなぁ。
三段式で上空に上がるウィッチ。土壇場でエイラと共に超高空に加わるサーニャ。
やっぱり最後はこの二人のコンビ。切っても切り離せない二人。
クライマックスではBGMが歌オンリーになっちゃうのがちょっと残念かなぁ。
超高空だけにもっと静かな音楽かクラッシックでも良かったし、いっそ音楽なしとか。
アイコンタクトとかハンドサインでなどだけで意思疎通を図るのもかっこいいかもしれい。
攻撃終了後、はるか上空から故郷のウラル山脈を見る二人。
なんとなく今回は出だしはストフォーにクライマックスがエバで最後はゼロゼロナインですね。
あいかわらずこの二人の回はいい出来です。
好きなコンビだけにポイント高し。
未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。