スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シャングリ・ラ「天地層造」

2009年04月30日
炭素経済という設定は面白いというか、現代的な問題を扱った作品ですね。
環境破壊とか工業化や開発による自然破壊などで荒廃した大地というのは昔からアニメの世界ではあった設定ですけど、温暖化の影響による気温の上昇、海面上昇、天候不順などわかり易い現象が現実であるので、作品に重みが感じられます。
でも、対策として建てられた超高層建造物アトラスが、実は理想郷ではなく、画一的な管理社会で他にも謎を秘めているというのは、映画「アイランド」などをはじめ、よくある話となってしまって、少し作品の魅力が下がり気味。物理的階層社会で、低層からクジで抽選にあたった人がアトラスへ行けるというのも、そのままですしね。
少女教祖の謎の力がどうゆう理由で生まれたのかは興味深いです。
オープニング曲はマクロスフロンティアで曲が大ヒットしたMay'nが担当。
やっぱりいい曲です。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。