スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

世紀末オカルト学院 #3「美し風、吹き抜けて」

2010年07月29日
神隠しと絡んで天狗の調査。
しかし調査は進まず、食堂で知り合った女の子と何やらいい雰囲気に。
この美風もいろいろ訳ありな感じ。
ただ昔のことに詳しいと言うよりも、その当時のことに対してとても感情移入しているので、文明とは逆に過去からの来訪者なのかも。
この場所は特異点でもあるようなので、戦中の何かが影響して過去から来たのかもしれない。
それとも体の時間が止まって若いままとか。彼女が先遣隊なんてこともありそう。
彼女が一番秘密を持っていそうです。ばーさんとの関係も何かあるのかなぁ。
文明といえばこの時代には少年時代の自分がいるわけですけれど、あまり気にしていないというか。
偶然この時代に落ちてきたという訳ではなくて、重要な任務があって来ているわけですから、過去の自分に干渉している暇はないでしょうけれど、最後の最後に協力するようなこともあるかな。といってもスプーン曲げの能力では頼りないけれど。
ところでエンディングの映像がちょっと気になります。
なんとなく犯罪に巻き込まれたのち捨てられた少女という雰囲気で、半開きの目とか意味深です。
本編よりもこっちのほうが何か怖い。
感じとしては屍鬼のエンディングにしたほうが、あっているような。
未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。