スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オオカミさんと七人の仲間たち 第1話「おおかみさんと御伽銀行の仲間たち」感想

2010年07月13日
原作小説をよんでいるので、うなじキャラがどうなるのか楽しみにしていたんですが、普通にレールガンキャラになってますね。
まぁこれはこれでアニメらしくていいかな。
声の理想としてはオオカミさんに甲斐田さん、リンゴさんがこやまさんを想像していたのですが、なれればこれもいいかな。リンゴさんにこやまさんだとレールガン想像しちゃうし。
だだナレーションはちょっと邪魔でしたね。
もとが昔話語り風で、ナレーションで突込みとかありますから、原作準拠でこうなってしまったと思うんですけれど、どうしても内容と同程度にナレーションが露出してしまって、バランス悪いです。
声がアライさんというのもちょっと存在感が大きいですね。これもレールガンを想像してしまう。
絵はきれいだし原作小説すきなので、楽しみではありますけれど、今後ナレーションはなんとかならないかな。
あとはマジョさんも期待したいですね。
結構使えそうなキャラなんですけれど、原作では他のキャラの出番が多くて、裏方の彼女はあまり活躍の場がないので、アニメオリジナル話でもして活躍させてほしいな。



未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。