スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

僕は友達が少ない

2010年07月10日
MF文庫のライトノベルです。
不良のような外見で友達の少ない主人公と、同じような境遇の美少女ふたりが、友達を作ろうと隣人部をつくって活動する話。
同じ作者の「ラノベ部」は今ひとつだったのですが、これは面白かったです。
ラノベ部と同じようにアニオタなネタを使った話しなんですけれど、一応ラブコメになっているし、女の子同士の争いが楽しめました。
だだレイプレイプとメインヒロインがふつーにライバルを罵しるのでちょっと引きます。
もうちょっと軽い言葉で攻めるといいんだけどなぁ。
電波入っている妹と、あにきあにきと慕う幸村。サブキャラの活躍のほうが安心して楽しめます。
妹の吸血鬼モードから素に戻ったときの「あんちゃん」という言い方がかわいーなぁ。


ライトノベル | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。