スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

AngelBeats! 第7話 『Alive」』 感想

2010年05月21日
あれあれと思っているうちに、副会長直井が仲間になってしまいました。前回のあれでもう敵対行動十分なんだw
それにくらべ天使がいまだ距離をとっているのが以外。
てっきり副会長が敵になることで天使が急接近して、仲良くなると思っていのになぁ。
しかも音無の無くしていた記憶がすんなり戻りますが、記憶が戻ることで物語りのターニングポイントになるわけでもありませんでした。
肩透かしというか、ちょっと以外な展開です。
彼は列車事故にてここにくることに。でもここで妹には会えていない。
探そうということもしていないのは何故なんでしょう。
そもそも古株の戦線メンバーはどのくらいこの場所にいるのか。
Bパートでは一転明るいおはなしで、食料調達にみんなで釣りへ。
ここで天使と仲良くなりますかー。なんかユリとは距離が出てきて、天使のターンになってますね。
いきなり戦線のメンバーになって仲良くなっているユリに比べれば、天使と仲良くなっていくほうが話が盛り上がりますけど、と思っていたら天使分裂。二人になってしまいました。
天使の過去がこの世界の解明の鍵になるのでしょうか。
ユリよりも天使のほうが作品においての重要度がましてますね。
こんどの敵は分裂した天使か。
それと直井と日向の音無の取り合いはあるのかw
未分類 | Trackback(1)
Trackback
天使が二人いた? というよりも最後に出た天使はあの巨大魚から助けるときに分裂した片方っぽいな、あれ。前にもギルドの時の戦闘で分裂して...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。