スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アキカン5缶めっ

2009年04月24日
スーパーダッシュ文庫のライトノベルです。
主人公がジュースを飲もうと飲み口に口をつけたら、缶が女の子に変身。
混乱する主人公の下へ、政府の規格統一課の参事官が現れ、アルミ缶とスチール缶の規格統一のためにアキカン同士での戦い、アキカンエレクトを行っているという。それは少女化したアキカン同士が存在を賭けて戦うということで…。というお話。
シリーズも五巻目で、新キャラ登場。
おしるこの缶、ミニ和服のしるこがかわいーです。
ロリキャラでは前にぶどこがいたんですけど、したったらずで攻撃的だったぶどことは違い、楚々とした素直な子で、主人公のネコ可愛がりもなんとなくわかるなぁw。イエ、すごくわかりますw
ツンデレが幅を利かせている分、こうゆう子は貴重な存在です。
それだけに途中のコチカゼの口振りに、しるこ、消えちゃうんじゃないかと心配したんですが、ハッピーエンドで終わってホッとしています。
あの振りは一体なんだったんだろう?ハラハラさせるなあw。
ラストではぶどこ復活。ということは、今後炉利対決もあるんでしょうか。
そせにしてもRG:Aというのは・・・。RG?グレープの意味なんでしょうけど。
Aはスチール缶の略でしょうね。
とりあえずしーたんの活躍に期待です。
主人公のあまりのしるこの可愛がり様に、嫉妬のあまりロリ治療と、ナース服でせまるナジミも面白かった。でもメインヒロインのメロンは今回は見せ場少なめ。
キャラが増えてきましたし、頑張ってくれないとw
このシリーズ、結構長くなりそうです。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。