スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

荒川アンダー ザ ブリッジ 「4 BRIGDE」

2010年04月30日
なんかやたらとニノサンが可愛い話でした。
まぁニノサン電波ですが、割と普通ですし。イヤ普通じゃないか…。
河川敷をリクルートと下流までテクテクお散歩デート。
ふたりの距離感が分からずお姫様抱っこをしてみれば、いつのまにか両手両足の先を持って、歩くたびにヒザで蹴飛ばす羽目に。
川の途中で引っかかっていた笹舟。ニノサンが流したその笹舟をリクルートが淀みから解き放し海へと流してあげる。
なんとなく、いつかニノサンはリクルートによって彼女の日常に帰っていってしまうのかなぁ。そんなことを想像させるシーンですね。
ニノサンもホントはいいとこのお嬢さんで、親に強制された結婚がイヤで、デンパな振りして逃げてきたという感じです。
なんで金星人なのか。やっぱり家のしがらみから逃げたいと思って、いつも夜空を見上げていて、一番星である金星に思いを馳せていたんでしょうか。
彼女の過去話はあるのかな。
夕日に照らされるニノサンの顔がかわいいのでした。はっきりとは見えないんですけれどw

未分類 | Trackback(1)
Trackback
敵だらけの環境は、やさしすぎるリク君にとって福音なのかもしれない。荒川アンダーザブリッジ 第4話 『4 BRIDGE』 の感想です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。