スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Angel Beats! 第3話 『My Song』 感想

2010年04月21日
陽動部隊であるガルデモの中心であるボーカルが消えてしまいました。これからこのバンドはどうなるんでしょう。
イワサワは自身に満足して消えてしました。彼女はどこへ消えたのか?
この舞台が学校なのは、この世界がひとつのモラトリアムな世界、これから進む道を選択される場所なんじゃないかと思います。
ここでの活動によって、人へ転生するのか、天使などの別のものになるのか、または他の存在になるのか。それとも生き返るのか。
でも、基本であるこの世界のことが、まだよくわかりませんね。
ノンプレキャラが進んでこの場所は来た人々だとしたら、抵抗している人々は、未練を残して着てしまった人たちなのか。
ユリもイワサワも不幸な出来事や未練を残してこの場所へきたような感じですから、天使に抵抗するんじゃないかなぁ。
だとしたら、ノンプレはある程度人生に満足した人たちか、絶望して進んでここへ来た人たちではないだろうか。
ユリは今回のミッションで神がいないのではないのか、と疑問に思いはじめました。これは全く別の世界であることも可能性として高くなりますね。
とにかくこの世界のことはユリたちの推測にすぎませんから。
もしも神がこの作品世界に存在するなら、抵抗軍を野放しにしている理由もきっとあるはず。
でももし存在していないなら、世界を作った人物である誰かの目的があるはず。
きっと世界についてはドンデン返し的な、謎解きがあるんでょう。気になりますね。どんな世界なのか知ってから見るとまたいろんな見方が出来ると思うんで、早く知りたいです。

未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。