スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

けいおん!! 第1話 「高3!」感想

2010年04月13日
相変わらずの緩々な展開ですけれど、朝一で部室に来て練習のユイ。
派手な技も開発とノリノリです。
進級に伴い新しい部員を獲得しないと、アズサの世代になったら彼女ひとりになってしまうと勧誘するけれど、進入部員ゼロ。
まぁ、今のメンバーにあらたな部員を加えられても、困るっちャ困るんですがね。
ということで、今はこのまま、このメンバーで。
でも、ユイたち卒業後はアズサは一人になっちゃうのかなぁ。ちょっと心配。
でも、彼女が部長になったら、かなり練習のハードな軽音部になりそう。
それとも部員確保のためにゆるゆるなままになるかな。
アズサが部長の体育会系軽音部も見てみたいですが。
それにしても、もう三年になっているんですよ。展開速すぎです。
それはネタがないからどんどん学年が進んでいるんじゃないかと思います。
普通三年に進級させると受験やら何やらで、物語がそっちのほうばかりになりそうですから、二年くらいが一番キャラを動かしやすいと思うんですけれど。
今回卒業まで行っちゃうのか、原作はどーなっているんだ。アニメオリジナルかな。
なんか余計な心配しそうな作品です。
ところでオープニングにエンディング曲。一期のほうがすきかなぁ。
歌詞が聞き取りずらいのは相変わらずwですけれど、曲調も一期のほうが好きかな。
放課後ティータイムの曲の感じとは違和感があって、前のほうが良かったでしょうか。
まぁ、なれれば良くなるかも知れないんですけれどね。
未分類 | Trackback(3)
Trackback
 第1期放送開始から1年少々。  同時に、関東から遅れて16日。  ようやく、山口県でもけいおん!!がスタートしました(>▽<)/  何度、裏...
「けいおん」が帰ってきました
けいおん! 3 (初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬の軽音部4人は高校3年生として、始業式をむかえる。 新入生がクラブを決めるこの時期に、去年新歓ライブで入部を決めた2年生の中野梓とともに、今年も新入生勧誘に励む軽音部の

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。