スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Angel Beats! 第2話 『Guild』 感想

2010年04月13日
やっぱりゲーム展開で今回はダンジョン攻略ですが、いろいろな映画のパロになってます。
といってもダンジョンの罠といったらある程度定番というか、限られたものになるでしょうから、どこかで見たことがあるかも、というのも仕方ないのですが、コメディでやっている分楽しいです。
バイオハザードのレーザーの罠は、特にですね。
あれ最初に映画で見たときはものすごく痛々しくて、刺激の強い映像でしたけど。
全体にコメディ回ですが、途中でカットインしたユリの過去はシリアスなパート。
この辺の波のつけ方がちょっと違和感があるんですけれど、彼女の過去は興味深かったです。
何も出来ないで妹たちを失ってしまった後、彼女は何をしたのか。
彼女の戦闘や指揮のスキルとかは、この出来事があったから、身に着けたものなんでしょうが、独学とは思えないので、どこで訓練したのか、誰に師事したのか。
そして彼女はなぜここ、学校に来ることになったのか。とりあえずは彼女が何故運命に抗おうとしているのかは、分かりましたね。ただ妹たちとはここで会えたんでしょうか。タイムラグがあるからもう既に消えてしまったのかもしれない。
そして地下の巨大空洞にある、ギルドの武器工場。
武器の製造は記憶を元に形にしているようですけれど、なんでそんなに皆銃器に詳しいんでしょうネェ。
といっても形が分かっていれば、それに命を吹き込む、可動するように出来るのということかな。
実際に組み立てているわけではないんですね。そうゆうことなのかなぁ。
でも、だとするとあの精鉄工場の記憶はどこでw
実家が工場をしている人でも、あそこまで大規模な工場を知っている人はいなさそうですけれど。
あのカール砲はプラモとかで組み立てていれば、完成させることが出来たのでしょうか。
ガンマニアはいても、そこまではいかなかったようです。
天使との戦力はなんとか互角と思っていたんですけれど、天使のほうが優勢のようです。
ほとんどギルドの罠も時間稼ぎにしかならないようで、こうなると作戦指揮所である校長室も、天使が本気になったら簡単に攻略されそうですが、どうなんでしょう。

ヒロインの声サクライヒロミさんは十年選手くらい。略歴を見るとあまり大きな役はやっていないんですけれど、演技は上手いですし、良い声だと思います。
ハルヒと被るキャラですけれど、ユリのほうが上手いかなぁ。
未分類 | Trackback(3)
Trackback
 いろいろな賛否両論が飛び出しまくった第1話であったAngel Beats!  とにかく、第1話からいろいろと忙しいところでありまして、さすがのシュ...
アニメ AngelBeats! 第2話 『Guild』 OP (オープニング) いいですねぇ。 幻想的な描写のOPは好きです。 今までのアニメ作品の中には、意味のあ...
「本日の作戦は、ギルド降下作戦といきましょう!」 OPは綺麗な曲でしたね~。 弾薬と武器調達のため、ギルドへ向かうことになった音無...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。