君に届け「くるみ」

2010年01月13日
取り巻きもおらず、本当に孤立無援なだけにくるみ株が上昇中です。
というか気持ちの中ではサワコ株が下落中。
クラスの中でもくるみ株下落の気配ですが。
サワコもいい子なんですけれど、どこか天然でひらりひらり物事を交わしている感じで、要領よい感じがして、あまり乗れないです。
あまり演技のうまくない声のせいもあるんでしょうけどね。
これでくるみが心を開いたら、クルミ、サワコの大親友の出来上がりですけれど、それではヤノチンたちの立場がなくなってしまうし、話もカゼヒラ一直線になってしまうので、くるみの意地を見せてほしいところ。
でもそれってどんどんくるみが凹んでいくってことなんですよね。
散々凹んだあとに和解はするんでしょうけど。
王道の少女漫画ですし。
原作もアニメも人気作のようですけれど、それほどでもないかなあ。
未分類 | Trackback(0)