スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第一話

2010年01月06日
キャラクターがけいおんしてますね。
オリジナルストーリーのようですし、営業的にいけるような手は打ったということでしょうか。
これならこの枠も、まずはいい結果がでそうです。
ヨーロッパを舞台にしてような世界観ですけれど、通貨が日本円で洋文書に漢字の判子を使ったりと、無国籍風になっています。
軍服がドイツ軍ぽいのは、やっぱり人気なんですねドイツ軍。
それにしてもほとんどペルトを締めておらずのゆるゆる状態なのは、あまりかっこよくはないです。
休戦状態というのもあるでしょうけれど、戦後の開放感がそうさせるのかなぁ。
絵も良く動きも良かったですけれど、神話のシーンで過去の乙女達を今のキャラクターにしたのはあまりカッコよくはありませんでした。
神話らしく、シンプルな線で描かれた乙女達というほうが、断然決まっていたと思うんですけれど。
舞台が固定されるのなら、過去の乙女達とヒロインたちがシンクロするような話になるのでしょうか。
最終話が第一話の伏線を回収するということはよくありますしね。
格納庫で整備されている戦車がなんとなく、戦場のバルキュリアを思い出させました。
この戦車の活躍の場はいかに、というとこ。湖に眠っていたのが復活するとかあるのかなぁ。
休戦状態ならそっちとの戦闘のほうがありそうです。
いろいろ今後の展開が楽しみな作品です。


未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。