スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

君に届け「恋愛感情」

2010年01月05日
外顔はいいけど、実は腹黒いというかんじのクルミちゃんですけれど、こうもサワコにいいようにかわされると、ちょっと哀れな感じです。
いろいろ考えてカゼハヤから遠ざけよう、諦めさせようとするのに全く効果なし。
それどころか、ますます近づけているようで、逆効果とすべて裏目に出ている。
ここまでくるとさすがにサワコよりもクルミを応援したくもなってきます。
サワコの理屈がよく分からないのもありますけれど、するりするりとクルミの口撃をかわしていく反応が、ちょっといイヤですね。
暖簾に腕おしというか、なんというか、すでにサワコのほうが上を行っているように感じてしまうからなんでしょう。
サワコがカゼハヤを好きになった理由というのは、初めて優しくされたからというクルミの指摘どおりだとは思いますが、やっぱり他の女の子と同じでカッコよくて、さわやかな好青年というのもあるんでしょう。
なんとなくリュウのような寡黙なタイプとの恋愛もありだとは思うんですけど、そうはならずにカゼハヤとカップリングになりそうなのは少女漫画の王道ですね。
このまますんなりいけばいくほど、クルミを応援したくなりますね。
きっと報われないだけに、なおさら。
梅ちゃんがんばれー。

未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。