スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

けいおん!! 第20話 「またまた学園祭」

2010年08月25日
いよいよライプ。
ユイ達は三年ですからこれが学祭では最後の演奏になります。
それでも前日のロミジュリの余韻からか気負った様子は感じられず、いつもどおり。
さすがに前日からの泊り込みなので、遅刻もギターを忘れたりなどの前回のようなボケはなし。
さりげなく活躍しているのはクラスメートで、会場にはいるお客さんにバンドのTシャツを配っています。ロミジュリの配役の時はめんどくさそうにしていたのにね。やっぱりい人です。
Tシャツ配布はさわちゃんとノドカのラインで決めたんでしょう。軽音メンバーにはないしょのサプライズということで。
二人が前夜、Tシャツ配布を計画しているようなシーンもあるとよかったのになぁ。
印刷は自分でこなしているようですけれど、これだけの数を揃えるとなるとかなり予算もかかりそうですけれど、ギターを売った後のサワちゃんのポケットマネーでしょうか。ほかの部の布代も自腹のような気がするなぁ。ほとんど趣味ですし。
いい先生ですね。
メインは演奏で気あって一気に盛り上がると思いきや、三十分の持ち時間でMCのほうが中心のライブ。
持ち歌は多そうですが、やはり自然とMCが長くなります。
放課後ティータイムらしいライブですね。逆にメンバーと観客との繋がりというのがよく出ていて、終了後の満足感というか、学祭ならではのハコ全体の一体感というのがありました。
ライブ終了後の脱力感と成功に次回の予定に盛り上がるメンバー。
けどみんなこれが最後だということに気づいていて、泣き出す。
いままでのライブにはない満足感と寂寥感のあるラストでした。
一番さびしいのはアズニャンだと思うんですが、こんな時もみんなのなだめ役に徹しなくてはならないのは、おとなというかしっかり者です。
以前、ムギがリツをはじめ、メンバーともっと一体感を持ちたいとスキンシップを望みましたが、アズニャンももっとごろごろスキンシップとか取りたいんじゃないかと思うんですが、学年の差とか、練習したいという思いや何やらで、やっぱり一線引いたままなのは、寂しいですね。
今回も大人なポジションに自然と収まってしまったのも、残念かなぁ。

未分類 | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。