スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ストライクウィッチーズ2 #3「一緒にできること」

2010年07月31日
前回あれだけの戦闘を繰り広げたけれど、半年のブランクにより腕が鈍っているヨシカたち三人組。
再訓練と老婆の元で箒を使っての基礎練習をするはめに。
実力はあるけれどそれを生かしきれていないと、初心者向けの訓練をするという定番のお話です。
野球で言えば剛速球を投げるけれどコントロールがダメとか、バトルでいえば力やチャクラが大きすぎて効果的には生かしきれずに無駄にしているなど、よくあります。
その訓練のために容器に入れた水をこぼさないようするというのも。
箒の先端に水の入ったバケツを提げてバランスを取るというのもお約束な練習方法です。
微妙な力加減が出来ないと水を溢してしまうので絵的にも分かり易い。
しかし魔法ものなので、箒に跨ったはいいけれど、小股に食い込んで痛がる三人娘。
重力そのままなら箒が前後に傾いた時点で体を支えることは出来ないでしょうけど、箒に跨ったときと飛んでいるときに魔力が箒と魔女とにどう作用しているのか。
とりあえず跨ると痛いというのはお約束ですかね。魔法使いTaiをちょっと思い出したり。
三人で協力して簡単そうにたらいを下げて水を運んでいましたが、一人でバケツを提げるよりも難しいはず。
タライの底が浅い分僅かな傾きで水がこぼれてしまうし、三人が繋がっている分動きに制約も出来てしまう。
密集しての編隊飛行ですから高い技量が求められるはずですが、バケツの時より簡単に運んでいました。。
そんな中でネウロイ来襲。
一期でもやった、ヨシカがリーネを肩車しての射撃で敵を撃破。
これで訓練も終了と。
ばあさんの下に来た孫たちも、パジャマは上だけで下はパンツのみ。
これが普通なんて、なんて素敵な世界。
スポンサーサイト
未分類 | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。