スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

けいおん!! 第04話 「修学旅行!」感想

2010年04月30日
んっ、声が違うとおもったら旅行の準備をしていたのはユイではなくウイでした。
ウイちゃんここまでやってくれるんですね、この作品、世話焼き好きな方が沢山いるなぁ。
ユイたちの修学旅行の行き先は定番の京都。と、その前にこの桜ヶ丘高はドコにあるんだろ。
そもそも女子高が舞台のようなんだけれど、女子高が舞台ですっというインパクトがないのは何故なんでしょう。
ふと共学かなと思ってしまう。
校名が私立桜ヶ丘高校で、桜ヶ丘女子高校じゃないから、だけではないと思いますが…。
とりあえず軽音部のメンバー四人で京都めぐり。が地元で遊んでいるかのごとく、神社仏閣などの観光名所はあまり興味ない様子。まずは楽器店に目をつけてしまいました。
今回ノドカがミオに軽音部のみんなで回ってきたらと、班分けで別になりましたが、じっくり観光しようと思ったのかもしれません。
一緒だったらユイのお世話で観光どころじゃなかったでしょうからね。というわけで割を食ってしまうのはミオ。
ユイどころかリツのお世話もあって、二人の監視でてんてこ舞い。
そしてさわちゃんも軽音部のお世話でてんてこ舞い。ホント世話しなくちゃいけない人と、それを知らず気楽に動き回っている人とが多いです。
宿につくとムギがまずしたのは、押入れの枕の確認。
もう、何がしたいのか分かりますねー。一見大人しい感じですけれど、進んで枕投げを始めるあたり結構やりたいことには積極的。ミオだったらやりたいけど、どうしようかなとなかなか始められないでしょうね。
止めに入るはずの佐和子先生もユイたちの部屋で寝入ったりで、振り回されつつも生徒たちに馴染んでいます。
新米だから甘いというのも感じますけれど、楽しいんでしょうなぁ。
順調に観光をしていると思ったノドカは班のみんなを率いて迷子。
何でも出来るノドカですが地図の読めない女の子でしたw
やっぱり地元ではないですし、迷っても仕方ないかと思いますがね。以外な弱点でした。
それにしても修学旅行の雰囲気がよく出ていました。
特にそれを感じるのが布団に入ってのシーン。
なんでもない一言が妙に面白くて、笑い出してしまう。
旅行ならではのハイテンションぶりが、このワンシーンに込められていて上手かったです。
来週はお留守番組のアズサとユイとそのお友達の話。
ユイが迷った際、電話を掛けていますから、留守番組にどんな感じで電話が掛かってきたのか楽しみです。
お留守番組はユイが居ないとき何をしていたのでしょう。
それにしてもミオがウけるのが随分時間が掛かりすぎなんですけれどw
率いて京都各地を回っていたときは緊張もしていたけれど、終わって見れは楽しいことばかり…。ということかな。




未分類 | Trackback(6)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。