スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

とある科学のレールガン「都市伝説」

2009年10月30日
インデックスの主人公、上条登場。
ゲストとして登場なのかレギュラー化するのかわかりませんが、スピンオフ作品で元の作品のキャラクターが出演するというのは嬉しいですね。
ミサカの能力を無効化するのでいわば彼女の天敵、いろいろ話としては使えるキャラです。
それにしても上条のあの髪型はどうなんでしょう。
割と多いですよね。ウニのようなツンツン頭の主人公って。
髪が硬いのか、力が溢れて怒髪天状態なのか。何時もスーパーなんとか人状態です。
今回は都市伝説ということで、脱ぎ女登場。
傍目に見るぶんには遭遇してみたい伝説ですけれど、たしかにちょっと怖いかも。
ちょっとヤンが入っているようだし、常識はずれの行動をとるというのはそばにいてやっぱり不安です。
それにしても暑くてブラウス脱ぐ前に、パンストのほうを脱いだほうが涼しくていいのでは、とか思ってしまいます。
ブラウス脱いだら、日差しが直であたってなお暑そう。
ミサカ上条対決はやっぱり上条が勝利。
無敵の電撃姫も電撃を使えなければ、ただの女の子状態で、両腕で頭をかばって身をちぢこませて涙目状態・・・かわいーです。
ミカサは力の裏付けがあって、横柄な態度に出るタイプですね。
力がなかったらもっと普通の女の子だったかもしれません。
まあ、不良相手とかキャンセラーの上条相手になら、いくらでも強くでていいですけれど。
ツン・・・なのかな。レベルファイブのプライドなのかな。力が効かないというのは、ミカサにとっては気になることで、それがどう転んでいくでしょうか。
黒子はあいかわらず元気です。縛れても嬉しそう。
それにしてもミカサはなぜスカートに下にあんな色気のないショートパンツを履いているんでしょう。
ブルマとかスパッツとかショーツハンツにしても、もう少しかわいいものを履けばいいのにね。



スポンサーサイト
未分類 | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。