スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

青い花「夏の夜の夢」

2009年08月28日
杉本先輩に恋する同士、なんとなく仲良くなったフミちゃんと京子。
彼女の別荘へ友達と連れ立って旅行と、女の子同士思ったより明るい話でした。
女の子同士の恋愛ですけれど、暴力沙汰とかあまりどろどろしていないのが、この作品のいいところです。
フミちゃんと京子にライバルとはまた違った関係、友情みたいなものができて、なんとなく平和です。
思わぬ進展をみせそうなのが、アーちゃん兄。彼を気にしてくれそうな娘ができてしまって、妹離れの切欠になるでしょうか。
最も旅行の雰囲気に流されての一時的な感情かもしれないので、彼女の気持ちが大きくなるのか、しぼんでいくのかわかりませんが、なんとなくつっくいてほしいです。
そのときアーちゃんがすんなりと二人の関係を認められるのか、兄が自分から離れていくのを寂しいと思うのか、というのもあったら面白いです。
フミちゃんが怪談など怖い話が好きというのは意外というか、らしいというか。まぁ意外な一面でした。
アーちゃんが怪談だめなのは何となくわかりますけどね。明るくいいこなアーちゃんにも弱点がないとなぁと思っていましたから。
といっても更に高感度あっぷになってますがね。
そのアーちゃんもまわりの恋愛の雰囲気に、いろいろ考えている様子。
彼女の純真さは恋を知らないから、というのもあると思うので、恋をしたらどうなってしまうでしょう。
やっぱり嫉妬とか不安とかいろいろ心悩ますことになるでしょうから、しばらくは恋愛とは無関係でいてほしいですけれど、フミちゃんとの関係で変わっていのでしょうか。
肝試しの印に山で摘んだ花が山百合なのもアレですね。
そこまでユリしなくてもな。
スポンサーサイト
未分類 | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。