スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

銀河英雄伝説「夏の終わりのバラ」

2009年07月30日
ラインハルトがかわいーですね。
初めて女性と同衾するきっかけは、貴族が虐殺を行うのを看過したことについて、一兵卒から攻め立てられて落ち込んしまい、その不安を慰めるためなんですけれど、その夜の翌朝にラインハルトがあんな態度にでるとは。
ミッターマイヤーからの話が伏線としてあったから、両手いっぱいの花束を抱えてということになるんでしょうが、そのときの表情がなんともいえなーいwかわいー。
初めての女性で舞い上がってしまってというのはあるんでしょうけど、精神的にヒルダは彼の支えになっているし、こうなってしまうのも自然なかんじです。
ヒルダにとっては恋愛感情というよりも、母性愛とかまだそんな感じでしょうが、愛情はいろんなきっかけからいろんな形へと発展していきますからね。
とりあえずは浮気なんてしないでしょうし。
これで、後継者問題解決かと思えば、万万歳ですね。
それにしても伯爵のあのふたりは上手くいったんだろうか。の台詞。
もう、すごく上手くいったんでしょうね。でなければラインハルト、あんな顔にはなりっこないっ!
スポンサーサイト
未分類
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。